テレビを使って会議をするのがテレビ会議です。
参加者の表情をテレビのモニターから読み取ることができるので、遠くの人とも臨場感あふれる会議が可能なのがテレビ会議なのです。

コミュニケーションをとるのに耳からの刺激、つまり声や音があれば十分と思われがちですが、実は見た感じが非常に重要と言われているのです。テレビ会議であれば話す人や聞いている人の表情を読み取ることができるので、実際に会って話をしているようなコミュニケーションがとれるのです。


また何といってもメリットが出張費がかからないことです。



システムを導入するのにはそれなりの費用がかかりますが、一旦導入すればあとは維持管理費だけです。

教えてgoo情報のことならお任せください。

これさえあればわざわざ支社や支部の社員を呼んで大々的な会議を開く必要がないので、コストを劇的に削減できるのです。

あなたにオススメのテレビ会議を知りたいならご活用ください。

もちろんテレビ上だけでなく実際に会いたい場合は別途出張などをもうければいいのです。
全支社長の会議などもテレビを使えば移動することなく会議の時間だけを割けばいいので効率的なのです。

資料などもクラウドなどを利用すればいちいち全員分印刷しないでもいいので楽、会議の内容だけに集中できるのです。
また、テレビ会議の本来の目的とは外れますが、災害時などの社員の安否確認などもこちらでとりやすいので便利です。
過去の経験から携帯電話やメールなどは殺到してパンクして役立たなかったことから、専用のテレビならパンクなどはそもそもないので安心です。