わきの下のムダ毛を脱毛しました

わきの下の毛というのは、女性にとっては無駄な毛です。そもそもムダ毛というのは有っても意味が無い毛の事を意味するのですが、体毛の中でわきの下の毛は不衛生になりますし、見た目にも綺麗では有りませんので、大半の女性はわきの毛を自己処理などを行って綺麗にしています。

しかし、わきの毛というのは自己処理をしても直ぐに伸びてきてしまうのです。

伸びると言っても、にょきにょきと伸びるわけではありませんが、皮膚にある毛穴が黒くなってきて太めの毛が伸びようとしてくるのです。



夏場などは肌を露出する機会が多くなりますし、電車の中でつり革につかまろうとすれば、当然人目に脇の下を見られてしまいます。
この時ムダ毛が処理出来ていれば安心ですが、伸び始めている時など、黒い点々を見られるのが恥ずかしいものです。



また、人によっては脇毛の中に産毛がある人もいます。

産毛は自己処理を行っても中々綺麗になるものではありません。

そこで脇の脱毛を行う事にしたのです。


選んだのは、産毛でも脱毛の処理が出来ると言う光脱毛です。
光は、肌への影響も少ないと言われており、薄い色の毛でも処理が可能になると聞きます。



光が照射されると痛みを伴いますが、自己処理からの開放が有る事を考えると痛みに堪えて処理をして貰えます。また、数回の脱毛を行なったのですが、現在では殆ど毛が生えて来ない状態になっており、ツルツルの脇の下になりました。毛が無いので衛生的にもメリットがあるのです。




Copyright (C) 2014 わきの下のムダ毛を脱毛しました All Rights Reserved.